KIサーフ応援サイト
サーフィンスクール千葉 KIサーフ

管理人 K・T

KIサーフで、初めてサーフィンを体験。
その後、波に乗ることの楽しみを覚え、
継続的にサーフィンを続ける。

千葉の飯岡・吉崎浜付近に時々出没。

サーフィンスクール千葉 KIサーフ

その他リンク

アワジ美装
あきたこまち.com
たかはし整体院

画像はNorth Chibaさんからお借りしました。

サーフィンスクール千葉 KIサーフ応援サイトです!

このサイトは、サーフィンスクール千葉 KIサーフ・飯田和史を応援するサイトです!

管理人のTは、2008年に初めてサーフィンをすべりました。
はじめての波でしたが、非常に楽しい思いをしました。

私はサーフィンを体験してみたい!と思ったのは、映画を見てカッコイイ!!と思ったのです。
だいぶ単純ですが、映画のサーファーは、なぜかカッコイイ!

私は千葉市に住んでいますが、車がありませんでした。
ですので、送迎があって、スクール代、サーフボード+ウエットスーツレンタルが5000円で、
他者と比べて値段が安いとのことで、千葉サーフィンスクール、KIサーフへ行くことにしました。

しかし、サーフボード、ウエットスーツのレンタル代込みで5000円は安いですね〜。

 

JR千葉駅からJR旭まで、約1時間半くらいでした。
連絡した時間に、飯田さんが迎えに来てくれました。

とても気さくな方で、店に着くまでサーフィンに限らず、いろいろな話をしてくれました。
店につき、ウエットスーツに着替えをして説明を受けました。

着替える時は個室と、コインロッカーがあったので安心しました。鍵をチャック付の内ポケットに入れ、
スクールを受けるほかの方と一緒に、車で砂浜へ移動しました。

おお〜。波だ〜。砂浜だ〜。

砂浜の感触は、とてもいいものです。
普段私は東京で働いていますので、コンクリートしか歩いていない足にとってはなつかしい感触でした。
やっぱり自然はいいですね!コンクリートでは駄目ですね、人間には忘れてはいけないものがあります。

 

砂浜に移動してから、飯田さんのアドバイスを受けて、全身をストレッチしました。
その後、砂浜の上でボードに乗る練習をしました。
砂浜にボードのラインを書いて、うつ伏せの状態から、バッ!!と一気に立つ練習です。

これは、頭で波に乗っている姿をイメージしながら、何度も練習しました。
ボードの真ん中に立たないと、バランスを崩して波に乗れないので、頑張りました。

ボードを持っていざ海へ入ると、これもまた気持ちいいのです。
夏に海に入ったので、涼しくて気持ちいいなあという感じでした。

最初は飯田さんから押してもらって、ボードにうつぶせのまま波に乗りました。
慣れてきたところで一気に立ち上がりました。

最初はバランスを崩し、何度も落ちましたが、何度も何度も練習した結果、
なんとか立ったままの状態をキープすることができました!

波に乗れた瞬間は、サイコーです!本当に感動します!
一人で乗れるようになってからは、自分一人で手で波を漕ぎ、乗る練習をしました。
これも一人でできるようになれば、波に乗れた!と言えるのでしょうか。

何度も練習して、何度も転んで、最終的に立てるようになり、とてもいい気分でした。
一緒にサーフィンスクールを受講した方々も、最終的には立てるようになっていました。

 

終わってからは、ゆっくりストレッチをして、車に乗りKIサーフの店に戻りました。
サーフィンスクールの時間は、だいたい1時間半くらいだったと思います。
確かに、それ以上やると疲れてしまいますね・・・(^^;)

ボード、ウエットを返却して、スクールは終了となります。
帰りは、旭の名産や郷土料理を紹介してもらいました。

車で来ていれば、もっとゆっくり回れたのですが・・・残念です。。。

最終的な目標は、KIサーフで毎年行われているKIカップに参加して、表彰されることです!
せっかくサーフィンをすることになったので、月に2回は練習したいですね!

 

KIサーフには、いつも人がにぎわっています。
おそらく、店長の飯田さんの人間性だなあと思っています。一緒にいて心地いいのです。
とてもいい雰囲気のお店です。

次は、エリックARAKAWAがいるときに行きたいと思います。